ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

京セラ(6971)が6日続伸、19年3月期利益減額も悪材料出尽くし感

 京セラ(6971)が6日続伸。前日取引終了後、19年3月期の連結業績予想について、営業利益を1540億円から990億円(前期比9.2%増)、最終利益を1340億円から955億円(同20.7%増)へ下方修正した。米ヘムロック社とのソーラー発電用ポリシリコンに関する長期購入契約について和解合意したことで約511億円の損失を見込むほか、ソーラーエネルギー事業で原材料の評価を見直すことが要因で、悪材料出尽くし感から買いが優勢になった。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket