ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

アイロムG(2372)が一段高、多発性骨髄腫抗体医薬シードの独占的権利取得

 アイロムグループ(2372)が後場一段高。この日、ジーントライ(東京都板橋区)から多発性骨髄腫を対象とした抗体医薬シードの開発・製造・販売について、全世界を対象とした独占的な権利を取得したと発表した。抗体医薬シードはジーントライと自治医科大学古川雄祐教授が共同研究しているもので、多発性骨髄腫疾患の新しい治療法として実用化が期待されている。契約によりジーントライが今後開発する抗体医薬シードについても、期限付きの第一優先交渉権を持つとしており、早期上市と収益貢献を期待した買いが向かった。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket