シンバイオ製薬(4582)が反発、トレアキシンの安全性治験を開始

シンバイオ製薬(4582)が反発。同社はこの日寄り前にトレアキシン液剤(急速静注製剤「RI製剤」:点滴投与時間10分間)について、安全性の確認を主目的とした治験を開始したことを発表した。この試験の症例数は36例で、既承認の全ての適応症に加え、再発・難治性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)も承認申請の対象となる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket