企業|企業速報 証券市場新聞

ブランジスタ(6176)が前日に続いてストップ高に買われた。27日、秋元康プロデュースによるスマホゲーム「神の手」の提供を6月18日から開始すると発表したことが引き続き好感された。多彩なオリジナルコンテンツを投入する企画性が特徴で、AKB48選抜総選挙との連動キャンペーンも実施するなど、芸能プロダクションとのコラボによるオリジナルコンテンツを提供する。
同社株の50%超を保有する親会社のネクシィーズグループ(4346)もグループ収益への貢献期待され、一時ストップ高に買われた。

証券市場新聞

Pocket