企業|企業速報 証券市場新聞

ACCESS(4813)が急反落。31日取引終了後荷発表した17年1月期の第1四半期(2~4月)連結決算は、売上高12億9900万円(前年同期比22.7%減)、最終損失3億2200万円(前年同期1億4600万円の利益)と大幅減収で赤字に転落したことが嫌気された。
アジア地域の組織再編の影響などで海外ソフトウエア事業が大きく落ち込み、前年同期に獲得した大型案件の反動でネットワークソフトウエア事業も売り上げが減少し、損益が悪化した。通期は売上高71億円(前期比3.8%増)、最終利益8000万円(前期13億1800万円の損失)と、従来予想を据え置いた。

証券市場新聞

Pocket