アパレル|企業速報 証券市場新聞

しまむら(8227)が反落、19年2月期予想下方修正も織り込み済み

 しまむら(8227)が続伸。同社は11日の取引終了後、19年2月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を5700億円から5460億500万円(前期比3.4%減)へ、営業利益を394億1000万円から254億5100万円(同40.7%減)へ、純利益を273億4300万円から159億9600万円(同46.2%減)へ下方修正した。衣料品の販売に大きな影響を及ぼす天候が第3四半期以降も不順となり、10~12月を通して例年より気温が高く推移したことが影響し、初冬・冬物の販売が伸び悩んだが株価には織り込んでいるようだ。

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket