第一三共(4568)が急伸し新値、抗がん剤で英アストラゼネカとと提携

 第一三共(4568)が急伸、昨年来高値を更新した。この日立ち合い開始前に抗がん剤の「トラスツズマブ デルクステカン」について、乳がん、胃がん、非小細胞肺がん及び大腸がんを含むHER2発現がんを対象としたグローバルな開発、商業化契約を英アストラゼネカと結んだと発表したことを受け、収益貢献を期待した買いを集めた。契約一時金として13億5000万ドル、開発と販売マイルストン達成により最大で69億ドルを受け取るもよう。対象疾患の拡大や販売の進捗に応じて追加の報奨金を受けることになる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket