電子部品|企業速報 証券市場新聞

ディスコ(6146)が続騰、19年3月期売上高売上高計画クリアで見直し買い

 ディスコ(6146)が続騰。前日取引終了後に発表した19年3月期の個別売上速報で、1~3月期の売上高が264億9500万円(前年同期比23.1%減)と大幅減収になったものの、通期では1244億4900万円(前期比12.3%減)と、計画の1248億円をほぼクリアしたことから大幅な下振れ懸念が後退した。後半は顧客の設備投資意欲減退が見られたものの、メモリを中心に幅広い半導体用途で装置や消耗品の出荷が底堅く推移、通期売上高は過去2番目の高い水準となっており、米半導体関連株高の流れにも乗り、見直し買いを集めた。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket