企業|企業速報 証券市場新聞

アキュセラ・インク(4589)がストップ安ウリ気配。この日立会い開始前に大塚ホールディングス(4578)傘下の大塚製薬からドライ型加齢黄斑変性治療薬候補の「エミクススタト塩酸塩」の共同開発・販売契約を終了すると通知を受けた発表したことで失望売りが殺到した。
臨床試験(SEATTLE試験)のトップラインデータが主要評価項目の地図状萎縮病変の進行抑制に差が認められなかったことから、契約を終了することになった。同時に緑内障治療のための治療薬候補「OPA―6566」の共同開発・販売契約も終了となる。

証券市場新聞

Pocket