決算|企業速報 証券市場新聞

レノバ(9519)が反発、事業開発報酬想定超で19年3月期予想を上方修正

 レノバ(9519)が反発。同社は4日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を136億円から140億円(前期比19.3%増)へ、営業利益を43億円から50億円(同35.9%増)へ、最終利益を13億5000万円から16億5000万円(同2.1倍)へ上方修正した。徳島津田バイオマス発電事業に出資参画をする共同スポンサーの一部から追加的な事業開発報酬の計上、その見込んでいた金額が計画を上回っている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket