企業速報01|企業速報 証券市場新聞

前田製作所(6281)が一時S高で新値、エムナプラの次世代パワー半導体用接合材料量産報道を材料視

 前田製作所(6281)が急伸、一時ストップ高まで買われ年初来高値を更新した。5日付けの日刊工業新聞が、前田建設(1824)グループが出資するエムナプラ(東京都葛飾区)が、独自開発の次世代パワー半導体用接合材料をペーストやシートの接合材料や基板を製造する2次実装処理向けに4月以降量産すると報じたことが材料視された。同社が材料となる粉末を生産し、エムナプラが製品化、19年度で5億円の売り上げを目指すとしている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket