ショップ|企業速報 証券市場新聞

買取王国(3181)が高値更新後反落、20年2月期67.0%営業増益予想も利益確定売り

 買取王国(3181)が3日ぶり反落。同社は15日の取引終了後、20年2月期の単体業績予想を発表。売上高は49億200万円(前期比3.4%増)、営業利益は5600万円(同67.0%増)、純利益は3600万円(同2.9倍)と大幅な増益を見込んでいるが、724円の年初来高値更新後は利益確定売りに押される展開。催事買取を積極的に開催。効率の良い開催モデルを確立し、出張買取、宅配買取及び法人買取とともに会社全体の商品調達力を高めていく。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket