ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

TKP(3479)が急伸で高値、20年2月期40.7%営業増益予想で日本リージャス買収を好感

 ティーケーピー(3479)が急伸、年初来高値を更新した。同社は15日の取引終了後、20年2月期の連結業績予想を発表。売上高は422億900万円(前期比18.8%増)、営業利益は60億200万円(同40.7%増)、純利益は32億7500万円(同73.0%増)と大幅な増収増益を見込んでいることが好感された。同時に特別目的会社であるTKPSPV-9号を通じて、IWGの完全子会社であるRegus Group Limitedから日本リージャスホールディングス(東京都新宿区西新宿)を子会社化することを発表した。IWGはロンドン証券取引所上場の世界最大のワークスペースプロバイダーで、日本リージャスホールディングスはの日本事業として国内で最大のネットワークを持つレンタルオフィス業界の最大手企業。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket