決算|企業速報 証券市場新聞

チタン関連株が値飛ばす、米中交渉でのレアアース動向で思惑

大阪チタニウムテクノロジーズ(5726)や東邦チタニウム(5727)のチタン関連株が値を飛ばした。米中通商交渉でレアアースが交渉材料として使われる可能性があるとの報道が関連銘柄への思惑買いを誘っている。中国はレアアースの保有で世界トップを誇り、米国は輸入の大半を中国に頼っていることから、今回のハーウェイへの制裁の対抗手段として米国の輸出制限が取り沙汰されていた。日本は2010年のレアアース危機以来、在庫を備蓄してきたと言われており、レアアースが交渉のテーブルに乗れば日本の存在感が増すとの指摘がある。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket