タンカー|証券市場新聞

海運が値上がり率トップ、米中貿易協議再開で世界物流停滞懸念後退

日本郵船(9101)、商船三井(9104)、川崎汽船(9107)など大手海運株が高い。業種別騰落率で値上がり率トップに立った。米中貿易協議再開で過度な世界物流の停滞懸念が後退、バルチック海運指数が騰勢を強め、1400を上回ってきたことで、市況好転による有益改善が期待された。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket