3Dマト(7777)が反発、吸収性局所止血材の治験終了し10月末までに製造販売承認申請

 スリー・ディー・マトリックス(7777)が反発。22日取引終了後、自己組織化ペプチド技術を用いた吸収性局所止血材「TDM‐621」に関して、治験実施施設での被験者の募集を終了したと発表した。有効性と安全性を評価するために必要と考える症例数に到達したからで、観察期間終了後にデータ解析を行い、10月末までに独立行政法人医薬品医療機器総合機構に製造販売承認申請を実施するとしている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket