3Dマトリックス(7777)が反発、ホウ素中性子捕捉療法に用いる新規ホウ素薬剤が特許登録

スリー・ディー・マトリックス(7777)が反発。同社は26日の取引終了後、同社の自己組織化ペプチドと、臨床使用実績のあるホウ素薬剤(BSH)からなる新規ホウ素薬剤に関して、岡山大学保有の日本国特許が登録となったことを岡山大学発ベンチャー企業の粒子線医療研究所から報告を受けたと発表した。この特許は自己組織化ペプチド技術をドラッグ・デリバリー・システムとして活用した、ホウ素中性子捕捉療法に関する特許。BNCTは、中性子線とホウ素薬剤が衝突することで細胞を攻撃するエネルギーを発生するため、既存の放射線治療や粒子線治療に比べて人体へのダメージが小さい利点がある。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket