IT|企業速報 証券市場新聞

Vコマース(2491)が反落、第2四半期39.7%営業増益も利益確定売り

バリューコマース(2491)が反落。同社は26日の取引終了後、19年12月期の第2四半期累計(1~6月)決算を発表。連結売上高で123億1300万円(前年同期比27.9%増)、営業利益で23億7200万円(同39.7%増)と大幅な増収増益となったが利益確定売りに押されている。「Yahoo!ショッピング」のストア向けCRMツール「STORE’s R∞(ストアーズ・アールエイト)」、クリック課金型広告「ストアマッチ」や成果報酬型広告「アフィリエイト」が伸長している。通期は売上高245億円(前期比18.0%増)、営業利益で43億5000万円(同15.8%増)と従来予想を据え置いている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket