自動車|製造業 証券市場新聞

MARUWA(5344)が急伸、第1四半期進捗状況から上ブレ期待

MARUWA(5344)が急伸。同社は30日の取引終了後、20年3月期の第1四半期決算(4~6月)を発表。連結売上高で103億8200万円(前年同期比11.3%増)、営業利益で22億3300万円(同8.9%増)と増収増益となったことが好感された。車載関連では電装化や安全対策用途、AI・IoT関連や次世代高速通信関連ではノイズ対策や小型化など、差別化製品の開発や開拓・拡販を行った効果が寄与している。
通期は売上高380憶円(前期比7.8%減)、営業利益78億円(同18.4%減)と従来予想を据え置いているが、進捗状況から上ブレ期待が高まる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket