下落|企業速報 証券市場新聞

フジシール(7864)は値下がりトップ、1Q微増益で通期計画未達を警戒

フジシールインターナショナル(7864)が急反落、東証全市場で値下がり率トップに立っている。6日取引終了後に発表した20年3月期第1四半期の連結決算は、経常利益42億6600万円(前年同期比1.1%増)と微増益で着地したことがネガティブ視された。通期計画の155億円(前期比23.6%増)に対する進捗率は27.5%に達するものの、季節要因で1Qの進捗率は例年高く、過去5年平均の35.0%を下回ったことから、収益計画未達成が警戒されたようだ。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket