東証2|企業速報 証券市場新聞

霞ヶ関(3498)が高、1対2株式分割と株主優待制度導入を好感

霞ヶ関キャピタル(3498)がストップ高カイ気配。13日取引終了後、株式分割と併せて株主優待制度の導入を発表したことを好感した買いを集めた。株式分割は8月31日を基準日に1株を2株へ。投資単位当たりの金額を引き下げて投資しやすい環境を整え、株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図ることが狙い。優待制度は19年8月31日時点で1単元(100株)以上を保有する株主に一律でクオカード1万円分を贈呈する。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket