企業|企業速報 証券市場新聞

くらコーポレーション(2695)、カッパ・クリエイト(7421)が年初来高値を更新したほか、元気寿司(9828)など回転寿司チェーンが高い。
東北沖の海水温の上昇などにより、日本近海でクロマグロが豊漁となり、東京・築地市場の入荷量は8年ぶりの高水準になったと伝えられたことが材料視された。築地市場の6月の生鮮クロマグロの入荷量は684トンで前年同月に比べ8%増加、卸価格は前年同月に比べて3割程度安くなる時期もあったとしており、原材料仕入れコスト低下による収益上ぶれを期待した買いが流入している。

証券市場新聞

Pocket