下落|企業速報 証券市場新聞

HANATOUR(6561)が急落で最安値、韓国「GSOMIA」破棄を嫌気

HANATOUR JAPAN(6561)が急落、最安値を更新した。日本と韓国が軍事機密を共有するために結んだ協定「GSOMIA」について、韓国政府が協定を延長せず、破棄することを決めたことで、韓国資本でインバウンド専門の旅行会社である同社には投げ売りがでているようだ。「GSOMIA」破棄で主力の韓国からの訪日旅行事業が更に厳しくなるとの見方がでている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket