企業|企業速報 証券市場新聞

プレナス(9945)が急落、約2週間ぶりに年初来安値を更新した。8日取引終了後に発表した17年2月期第1四半期(3~5月)の連結決算は、売上高361億700万円(前年同期比5.1%減)、営業利益12億3100万円(同35.3%減)と、減収大幅減益で着地したことを嫌気した売りがかさんだ。
既存店売上高が前年実績を下回り、人件費やイニシャルコストの増加が利益を圧迫した。第2四半期累計(3~8月)の営業利益予想35億円(同14.4%増)に対する進捗率は35.2%に過ぎず、利益計画の下ぶれが意識された。

証券市場新聞

Pocket