工業地帯|企業速報 証券市場新聞

ナガオカ(6239)がストップ高、大型案件で20年6月期予想を上方修正

ナガオカ(6239)がストップ高カイ気配。同社は8日の取引終了後、20年6月期の業績予想の修正を発表。売上高で53億8000万円から64億3400万円(前期比46.9%増)へ、営業利益で4億4400万円から8億4800万円(同71.7%増)へ上方修正した。エネルギー関連事業で、前期に引き続き、複数の大型案件の引き合い寄与。プラスチックの原料であるプロピレンの需要増加が見込まれており、世界各地でプロピレン・プラントに対する設備投資意欲が高まっており、北米で新設のプロピレン・プラントの建設計画でも新たに受注している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket