決算|企業速報 証券市場新聞

東映(9605)が急伸、ONE PIECE映画大ヒットで20年3月期予想を上方修正

東映(9605)が急伸。同社は12日の取引終了後、20年3月期の業績予想の修正を発表。通期連結売上高で1236億円から1370億円(前期ほぼ変わらず)へ、営業利益で167億円から215億円(同6.4%減)へ上方修正した。「劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』」が大ヒットを収め、また版権許諾では「ドラゴンボール」シリーズや「ワンピース」が国内外で好調に推移した。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket