ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

石垣食品(2901)が一時S高、中国の福建東水食品と相互商品販売で合意

石垣食品(2901)が急伸、一時ストップ高まで買われた。26日、福建東水食品と日本と中国、アジア・アメリカその他エリアで共同マーケティング・販売を行うことで合意したと発表したことが買い手掛かりになった。東水食品を中国代理店として、中国子会社のウェイファン石垣が製造するビーフジャーキー中国国内向けに販売、同社商品や日本の他社商品についても、東水食品の中国とアメリカ・アジアへの販売チャネルを使って販売を拡大。一方で同社は東水食品がアメリカ・日本・アジア・中国向けに販売するうなぎ・アワビ・タコなどの海産加工品の代理店として販売を拡大していく。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket