海運株が業種別値上がりトップ、中国景気懸念後退しバルチック指数6日続伸

タンカー|証券市場新聞
目次

海運株が業種別値上がりトップ、中国景気懸念後退しバルチック指数6日続伸

 日本郵船(9101)、商船三井(9104)、川崎汽船(9107)など海運株が高い。午前11時現在、業種別値上がり率トップに立っている。米中交渉の先行きは不透明ながら、合意への期待は底流しており、11月の中国製造業PMIが前月比0.9ポイント高の50.2と7カ月ぶりに50を超え、中国景気に対する過度な不安心理が後退、バルチック海運指数が6日続伸するなど、市況改善の買い気を誘った。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket

タンカー|証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる