石油関連が値上がり上位、中東情勢緊迫で原油先物急騰

建設|証券市場新聞
目次

石油関連が値上がり上位、中東情勢緊迫で原油先物急騰

石油資源開発(1662)、国際石油開発帝石(1605)など石油関連が値上がり上位に買われている。イランが米軍が駐留するイラク国内の基地へ報復攻撃を開始、中東情勢緊迫による原油供給懸念を受け、原油先物価格が急騰したことで改めて買い気が強まった。WTI期近2月限は時間外で1バレル65ドル超まで上昇いている。

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

大阪・船場発の経済情報マガジン 経済市場新聞 economypress

Pocket

建設|証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる