東証2|企業速報 証券市場新聞

ネットワン(7518)が大幅高、架空循環取引の中間報告書公開で当面の不透明感後退

 ネットワン(7518)が大幅高。前日引け後に公表した「納品実体のない取引に関する調査中間報告書」で架空循環取引への組織的関与がないことや同取引による決算への影響を明らかにし、この日取引開始前に20年3月期 通期の連結業績予想を下方修正したことで、当面の不透明感が後退、買い戻しの流れが強まった。併せて第3四半期決算発表の再延期も発表した。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket