サーバワクス(4434)が急反発、20年2月期上方修正しデジタルプロダクト開発会社との提携も

IT|企業速報 証券市場新聞
目次

サーバワクス(4434)が急反発、20年2月期上方修正しデジタルプロダクト開発会社との提携も

サーバーワークス(4434)が急反発。21日取引終了後、20年2月期の単独業績予想について、営業利益を3億7200万円から4億2100万円(前期比25.7%増)に上方修正した。既存顧客の大型化とクラウドコンピューティングサービスの利用が進み、製造原価や販管費の抑制も利益を押し上げる。併せて、デジタルプロダクト開発のモンスター・ラボ(東京都渋谷区)と資本業務提携すると発表したことも交換された。モンスター・ラボが発行する新株2283株を上限1億円で取得する。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

IT|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる