企業|企業速報 証券市場新聞

ホンダ(7267)が逆行高。2日取引終了後に発表した17年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算は、売上収益3兆4717億3000万円(前年同期比6.3%減)、営業利益2668億4300万円(同11.5%増)と減収ながら営業増益で着地したことが好感された。
為替換算で売上収益は減少したものの、海外向けの拡大で4輪車、2輪車とも販売台数が増加、、為替や熊本地震の影響をコストダウンと経費削減効果で吸収し営業2ケタ増益を確保した。通期は営業利益6000億円(同19.2%増)と従来予想を据え置いた。為替レートは通期平均で1米ドル=105円を前提としている。

証券市場新聞

Pocket