企業|企業速報 証券市場新聞

ヤマハ(7951)が急伸。2日取引終了後に発表した17年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算で、営業利益117億7500万円(前年同期比33.0%増)と利益が急増し、第2四半期の利益予想を上方修正したことを好感した買いを集めた。
前回予想の営業利益210億円を230億円(同8.3%増)へ。生産工程再配置を含めたコストダウン効果で粗利率が大きく改善。減価償却について会計処理方法を変更したことも利益をかさ上げしている。

証券市場新聞

Pocket