3Dマトリクス(7777)が一時S高、アンジェスと新型コロナ抗体検査キットの国内臨床利用可能性検討

 スリー・ディー・マトリックス(7777)が急伸、一時ストップ高まで買われた。18日取引終了後、大阪大学とアンジェス(4563)が進める「プラスミドDNA製造技術を用いた新型コロナウイルス感染症向け予防用DNAワクチンの共同開発」に参画すると発表したことが材料視された。同社はPrometheus Bio社と協力して国内での抗体検査キット開発を行っており、アンジェスと共同で日本国内での臨床データを収集、抗体検査キットの利用可能性を検討する。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket