企業速報01|企業速報 証券市場新聞

オンライン診療関連が高い、政府が恒久化に向けた議論開始と報じられる

 メドレー(4480)が7連騰となったほか、エムスリー(2413)やMRT(6034)などオンライン診療関連銘柄が高い。20日付けの日本経済新聞が「政府は国家戦略特区諮問会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、時限措置として全国で初診から可能になっているオンライン診療について恒久化に向けた議論を始めた」と報じたことが支援材料になった。利点や課題を洗い出した上で、全国で認めるか、特区限定で認めるかなどを含めて年内をめどに具体策をまとめるとしている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket