東証4|企業速報 証券市場新聞

さくらインターネット(3778)が前日比220円高の1380円まで買われ、2日ぶりに昨年来高値を更新、インフォテリア(3853)は前日比150円高の1042円ストップ高まで上昇した。
7日取引終了後、両社はテックビューロと協業し、プライベート・ブロックチェーン実証実験プラットフォームとして、さくらのクラウド、さくらのIoT上でASTERIA WARP(アステリアワープ)とmijin(ミジン)サービスを無償で提供すると発表した。無償提供は18日から6月30日まで、幅広い用途でプライベート・ブロックチェーン技術の普及・啓発を図るとしている。
好材料発表を受け、急反発に転じたが、買い一巡後は上げ幅を縮めている。ほかフィンテック関連も追随して上昇する銘柄が散見されたが、いずれも高値警戒感と全般地合い悪もあって戻り売りに押し返されている。

証券市場新聞

Pocket