企業|企業速報 証券市場新聞

新日鐵住金(5401)が急反発。現在進められているトヨタ自動車(7203)との価格交渉への思惑から買いが先行しており、外資系証券による投資判断の引き上げも支援材料になったようだ。7月28日に発表した17年3月期第1四半期決算は赤字転落となったが、当面の悪材料出尽くし感から下値を切り上げており、トヨタとの価格交渉の結果もアク抜けにつながるとの見方が広がっている。

証券市場新聞

Pocket