企業|企業速報 証券市場新聞

アサヒ衛陶(5341)が3連騰、一時前日比27円高の166円まで買われ年初来高値を更新した。8月8日に中国で養老介護事業(福祉介護事業)に参入することを発表した後に人気化、全般相場が手掛かり材料難の中、値動き良い低位株として連日、目先的な人気を集めている。同社は9月23日~25日に中国山東省第2の都市のいぼう市魯台展示センターで開催される「第2回中日韓産業博覧会」において日本製の養老商品(福祉介護商品)を展示出品する予定。引き続き10月より常設展示を行い、Eコマースを中心とした本格的な販売をスタート計画で、今後の展開が注目される。

証券市場新聞

Pocket