企業|企業速報 証券市場新聞

ジオネクスト(3777)が急騰。16日引け後、14年12月に発行した第三者割当による新株予約権340個(3400万株)について、残存する325個(3250万株)を全株取得すると発表した。株価が行使価額122円を大きく下回って推移していたことから行使ができず、本新株予約権発行要項の取得事由に抵触したことに伴う措置だが、潜在株式が一掃され、需給の重荷が外れる。株価は上場来の安値水準で前日終値は行使価格の半値以下の60円だったことから、短期資金の買い仕掛けが入ったようだ。

証券市場新聞

Pocket