東証4|企業速報 証券市場新聞

テーオー小笠原(9812)が大幅に4日続伸、前日比236円高の1371円まで買い進まれた。7日取引終了後、集計中の第2四半期連結業績を修正し、利益を増額したことが好感されている。
売上高は前回の195億円を191億2400万円(前年同期比7.6%増)へ引き下げたが、営業利益を1億5000万円から2億1300万円(同50.0%増)、純利益5000万円を9700万円(同19.8%増)へ大幅に引き上げた。仕入価格を含む売上原価や営業経費の減少により、収益性が改善した。

証券市場新聞

Pocket