企業|企業速報 証券市場新聞

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(3222)が反発、前日比56円高の1055円まで上げ幅を広げた。
7日取引終了後に発表した今2016年2月期第3四半期の連結決算は、営業収益4916億8700万円、営業利益102億6400万円となった。同社は15年3月にマルエツ、カスミ、マックスバリュ関東の3社共同持株会社として発足したため、前年同期との比較はないが、通期計画の営業利益120億円に対する第3四半期の進捗率が85.5%に達し、利益上ぶれが意識された。

証券市場新聞

Pocket