企業|企業速報 証券市場新聞

アライドテレシスホールディングス(6835)が急騰。25日、京都大学大学院情報学研究科守倉研究室(守倉正博教授)と、高密度無線LANを最適に制御する新技術「Network AI」を開発したと発表したことを受け、買い気が盛り上がった。
無線LANアクセスポイント(AP)を高密度に設置するだけで、APが電波出力とチャンネルを自動で制御するという。アライドテレシスが提供するSDNソリューションとの連携を強化、有線に無線LANを合わせた統合管理機能により、ネットワーク全体を容易に、また、高いセキュリティーも付与した環境を提供する予定としている。

証券市場新聞

Pocket