企業|企業速報 証券市場新聞

リボミック(4591)がストップ高買い気配。31日取引終了後、抗MK(ミッドカイン)アプタマーに関する物質特許について、米国特許庁から特許査定を取得したと発表したことが買い手がかりになった。
特許はMKの作用を阻害しがん治療用途に適したアプタマーをカバーするもので、大塚ホールディングス(4578)傘下の大塚製薬と共同で特許を出願していた。抗MKアプタマーは別の物質特許も出願しており、日本を含む複数国で成立しているが、特許査定を受けたのは今回の米国が初めて。

証券市場新聞

Pocket