東京ドーム<9681>がS高、三井不動産がTOBと報じられる

企業速報01|企業速報 証券市場新聞

 東京ドーム<9681>がストップ高買い気配。各メディアが三井不動産<9681>がTOBを実施する方針を固めたと報じた。前日終値ベースの時価総額は約860億円だが、買収額は上乗せ分も含めて1000億円規模になる見通しで、プレミアムを期待した買いが殺到した。同社を巡っては10%弱の株式を保有する香港の投資ファンド「オアシス・インベストメント」が好立地にありながら十分に資産を生かせていないとして、長岡勤社長ら取締役3人の解任を要求しているが、三井不動産は同社の賛同を得たうえで友好的にTOBを実施するという。早ければ年内にも開始、子会社化を目指すとしており、イベント会場やホテルなど、都心に広大な不動産を持つ同社と不動産開発などで連携していく。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

株は底値圏で大きくとるべし大伸経済の資料請求はコチラ!

Pocket

企業速報01|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる