東証|企業速報 証券市場新聞

12日前引けの東京市場は3日ぶりに反落、日経平均は前日比138円27銭安の1万9823円28銭で引けた。為替が1ドル113円台へと円高となったことや利益確定売りに押される展開。
個別では東邦亜鉛、TOWA、日立造船、大平洋金属、GMB、ヨロズ、第一実業、ファインデックス、日本金銭、ワタベが値下がり上位に売られ、アステラス製薬も安い。半面、大林道、KLab、富士機、フージャース、ルック、東京機、日産車体、丸井G、アーレスティ、楽天は値上がり率上位に買われている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket