東証|企業速報 証券市場新聞

 2日大引けの東京市場続伸、日経平均は前日比94円25銭高の2万0080円04銭で引けた。NYダウの連日の最高値更新を受け、終日買いが優勢で、GLOBEX米株価指数先物が堅調に推移していることも安心感を誘った。
個別では保土谷化がストップ高、ルック、GMB、小松精錬、EPS、土木管理、セーレン、エス・サイエンス、三菱ガス化が値上り上位に買われ、任天堂や三菱UFJ、村田製も高い。半面、ティーガイア、寿スピリッツ、サンリオ、GMOクラウド、FJネクスト、MISAWA、アイ・エス・ビーは値下がり上位に売られた。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket