東証|企業速報 証券市場新聞

9日前引けの東京市場は7日ぶりに反発、日経平均は前営業日比86円75銭高の1万6193円47銭で引けた。米雇用統計発表後の円高が回避されニューヨーク市場が高く引けたことで全般は買い戻しの動き。
個別ではイーブック、三井海洋、パイロット、有機薬、大末建設、インプレス、関西スーパー、ニッコンHD、ウェルネット、メルコが値上がり率上位に買われ、三菱UFJやIHIも高い。半面、ベネッセ、東亜建設、ニチイ学館、アサンテ、ヘリオス、ソネック、池上通信、JINは値下がり率上位に売られている。

証券市場新聞

Pocket