13日の東京市場(前引け)3日続落、日経平均は前日比32円74銭安

東証|企業速報 証券市場新聞

13日前引けの東京市場は3日続落、日経平均は前日比32円74銭安の2万23525円94銭で引けた。週明けのNY市場で3指数揃って9月高値に迫る上昇を受けて朝寄りは109円高なったものの、その後は時間外でのNYダウ先が下げ幅を拡げるとともの値を消す展開で、ソフトバンクGとファーストリテの指数構成銘柄の下落も日経平均の動きに影響した。
 個別ではサインポスト、クイック、三桜工業、コシダカHD、前澤工業、クリレスHD、マークラインズは値下り率上位に売られチェンジやファーストリテも安い。半面、日電波が一時ストップ高、エスクローAJ、MSOL、スクロール、GMOGSHDは値上り率上位に買われ、ソニーや任天堂も高い。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

株は底値圏で大きくとるべし大伸経済の資料請求はコチラ!

Pocket

東証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる