正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

香港人権法成立も小幅続伸

 28日午前の東京市場は小幅続伸、日経平均は16円高です。前日の米株市場は主要3株価指数が連日で最高値を更新しましたが、米国で香港基本人権法が成立したことで米中通商協議への影響も懸念され、様子見気分が強まりました。ただ、小高く寄り付いたあと下げに転じたものの、下値では買いが入り、プラスを維持して引けており、底堅さは意識されています。

BASE、メドピアを追撃

 東証1部の売買代金は概算で7823億円にとどまり、主力株の上値は重い状況ですが、中小型株には大幅高に買われる銘柄が目立っています。推奨銘柄ではコプロHD(7059)が最高値を更新したほか、カオナビ(4435)やイーレクス(9517)も堅調で、前場はBASE(4477)、メドピア(6095)に追撃買い、ラクス(3923)に打診買いを入れました。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket