大証|企業速報 証券市場新聞

IRセミナーは活況だが・・

 2月から3月にかけては数回ほど仕事の都合でIRセミナーに出かけた。どのセミナーも少ない時でも150名ほどの方が来場していて盛況だったが、数年前と比較して年齢層が高くなったことを感じた。筆者が十年ほど前に三重県の地方都市で講師を務めたときは、若い投資家がメモも取ったりする姿が目についたが、その当時から新たな個人投資家が増えていない印象だ。長年、株式売買をされてきた方が定年退職後も年金資産を活用して趣味を兼ねて株式売買を続けている方が多く、そんな方がセミナーに訪れいるが、その一方で、人手不足のご時世とは言っても派遣などで低賃金に働く若者が多く、株式投資などする余裕がない若者も多い。

異常な値動きの荒さも問題

 仮想通貨で「億りびと」になった方はごく僅かな人に過ぎない。昨年、株式市場が連騰記録を更新したが、今年に入っては2月と3月の2カ月連続での暴落となり、異常な値動きの荒さも、新たな投資家層が増えない一因になっているだろう。問題はいろいろあるが、政治家の方々の健全な経済運営とAIなどで乱高下する市場運営の見直しが必要と感じる。

相場見通し

Pocket